自炊(電子書籍化)2回目:前回の反省を活かし、裁断機とスキャナーのレンタル方法や作業を少し工夫してみた

本の自炊2回目に挑みました。

 

今回は最終的にスキャナーと裁断機を別の会社からレンタルしたのですが、結果それがすごくよかったです。前回は2泊3日で自炊キットをレンタルしたのですが、初めてだったことと、100冊以上予定していた為に、全然時間が足りず、疲弊し翌日若干体調を壊しました。笑

当初は前回同様DMMで借りようとサイトを見ていたのですが年末まで予約いっぱいだった為、下記会社の7泊プランにしました。

・今回借りたスキャナー
裁断ブックマート:ScanSnap S1500レンタル 料金プラン

7日 4000円
14日 5800円
21日 7400円
28日 8800円

・留意点
私は借りた後に気付いたのですが(サイトが少しわかりづらい)、こちらの会社は、スキャナー返却時、送料は自己負担となります。
ヤマト運輸さんにお願いし1200円くらいでしたが、その点ご注意を。

・良かったこと
良心的な会社で、使用開始日の前日までに送ってくれます。
到着日の午前指定をしていたので、前日の午前中に届き、とてもお得な気分でした。
7泊たっぷり使って返却できたことで満足感高かったです。

また上記の表を見れば他の日数プランもかなり良心的ですね。

・今回借りた裁断機
前回同様、DMMのカールディスクカッターを2泊3日
前回同様、佐川の集荷は非常に早く、その為やはり実質1日少なく感じました。
ちなみに、こちらの裁断機は15000円前後で買えてしまうので、もしもスペースに余裕があれば購入検討してもよいなあと思いました。


・実作業で今回アップデートしたこと

カバーと本文を別にスキャンし、後で合体

カバーはカラー、本文は白黒でスキャンし、最後に下記無料ツールを利用し合体させました。前回はそれを面倒に思い、カラーまたは白黒に統一していたので、表紙が寂しいものがありました。
smallpdf (https://smallpdf.com/jp/merge-pdf)

こちらのツール、無料は2回利用後は2時間後でないと再度利用できませんが、のんびりやればいいので、問題はそれほどありませんでした。(有料ツールであればAdobeAcrobatProなどありますね)こちら、ネットで調べてウィルス感染はしないとあったので使用し、私のPCも問題ありませんので、安心して使用できると思います。

裁断機を使わずにカッターで裁断

裁断機を返却した後に、自炊した本が出てきて、手持ちの普通のカッターで、数冊の裁断を行いましたが、こちらも想像よりとても楽にできました。20冊程度であれば、次回は裁断機は借りないでしょう。

まとめ
前回は、重複エラーがでまくって、多い時には1冊のスキャンをするのに、20回位手直しをしていました。今回のスキャナーでは、全体通して数回だったことに驚きました。時間や疲労はこの部分から多くきていたので、快適に感じました。
もしかして前回のスキャナー何かお〇しかったのでは……などと思ってしまいますが、まあ終わったことなので良しとします。

最近KindleUnlimitedにも入会し、読みたい本は増え続けています。
なかなか自炊本も読めていませんが、それでも自宅に置いておくよりは読めるチャンスは増えたので、クラウドに置いているタイトルリストを眺めては満足しています。
(もちろん断腸の思いで裁断した本も少なくはありませんが..)
またクラウドに置いていても別に不便は感じませんが、せっかくなので、本棚アプリなども今後探してみようかと思います。

f:id:societygirl:20161104001955j:plain